ユンボをレンタルする時安全な場所で使うのがいいです

私は若い時ユンボに乗っていましたがリースの物に乗っていました。
家の基礎工事をやる時に使うためにこれをレンタルして使っていたわけです。
家の基礎工事をやるときは、よく採石場で砕石をダンプに積んでそれを基礎工事現場まで持って行く作業しますが、この時、二回も大きなパワーショベルが採石場で崖の上から落ちるのを目撃しました。
幸い二回とも中の運転手はちょっとした怪我程度で済みましたが、一つ間違えば死んでいたと思われます。
砕石場のパワーショベルが危険なのは、山の上の高い位置で崖のフチ側でパワーショベルを使って砕石を掘っている時です。
この時前の日に雨が降っていたりすると崖のフチに雨が染み込んで柔らかくなっている時があるわけで、そうなるとパワーショベルが落ちることがあるわけです。
これはよく起こる現象で、運転手が気を付けていれば防げる事故ですが、毎日やっていると崖っプチでの作業にそれほど危険を感じなくなるようです。

そして今日も大丈夫と思っていたら崖っぷちが崩れて転落すると言うことになるわけです。
実際この事故で毎年何人かがなくなっています。
採石場のパワーショベルはレンタルではなくその採石場保有の物だから多分保険で車両は大丈夫ではないかと思われますが、レンタルだとどうなるのだろうかと、その事故を見ていて考えたことがありました。
私が乗っていたユンボはそんな危険なところで乗ることはなかったですから、転落の危険なんて考えたこともなかったですが、採石場に勤めてパワーショベルに乗ろうと言う人は気をつけた方がいいと思われます。
工務店の場合は大手を除けば普通は一戸建ての家を建てる仕事がほとんどであり、その場合のユンボは大概レンタルであり、平地で使うことが多いですから、まずは安全です。
だから重機の資格を持っていてそれを使って就職を考えるならあまり大きくない工務店あたりが安全でいいのではないかと思われます。
大きな工務店の場合は、大きな仕事を受けることがあるので危険な場面に出くわすことがある可能性があります。